TOP TEAM 第3節

大阪フットサルリーグ1部

ジョカリスタ vs ジプシー

7 - 4 勝ち

前半開始、早々に梶山ケンゴの反転ズドンで先制。さらには珍しくコーナーキックからまたも梶山ケンゴのゴールで追加点。続いて左アラからの奥セイヤのキックフェイント個人技で追加点。

苦手のジプシー相手に早々と3-0とする。

その後ごちゃごちゃ混戦で失点するも、またも梶山ケンゴの助っ人外国人風のゴールで4-1。

さらに奥セイヤの横パスカットからのキーパーと1対1を決めきって5-1。体を反転しながらPKのように落ち着いて決めるところはさすがである。こーゆーシーンで外してしまう選手は腐るほどみてきた。やはりなにか違う雰囲気を持った選手である。このゴールでこの試合はほぼ決まった。

後半は梶山の助っ人外国人風のゴール2つ。大暴れ。ゴールシーンどころか試合映像をSNSにあげるは連盟により禁止されているため、助っ人外国人風のゴールがみたい人は生観戦するしかない。是非会場へ!

キレイな失点のシーン、個人の守備戦術・危機察知能力があれば余裕で防げる失点である。早く全員がこのレベルになって欲しい。ドンマイで片付けるな!変わるんだ!

ちなみにこの試合にはジョカリスタとパートナーのルースイソンブラ関西支部の鈴木氏と須藤氏も観戦しにきてくれた。彼らの目にはどう映ったのか、今度の展示会で聞いてみよう。

次節7/15 vsエスタボン

現在暫定首位を走るチームとの対戦、乞うご期待!

大阪フットサル連盟https://ofa-futsal.jp/index.php

Follow me!